引っ越し祝いのお返しはいくらが相場?両親には?兄弟は?

家を新築したり、中古の家を買って引っ越しをしたときに
引っ越し祝いや新築祝いをもらったりしますよね。

そのお返しはどのようにすればいいか結構悩んだりするものです。
今回は引っ越し祝いのお返しについてお話ししていきます。


引っ越し祝いのお返しの金額はいくらが相場?

引っ越し祝いのお返しとしては引越しが終わり落ち着いた頃に
ホームパーティーを開いてお披露目をすることがお返し
とする場合が多いです。

お披露目会をする機会がない場合は、
もらった価値の3分の1から半分をお返しするのが相場になっています。

また、お披露目会をした場合でも都合がつかずに呼べない方にも
3分の1から半分をお返しをするのが目安です。
送る場合は内祝いとして送ります。

また、賃貸の場合は御礼としてお送りしましょう。


引っ越し祝いのお返しで両親の場合はどうする?

両親の場合はお返し自体が不要という方もいるのでケースバイケースですが、
せっかくですからホームパーティーを開いて新居へ招待すると喜ばれると思います。

お返しする場合ですが、現金や商品券などは避けてください。
カタログギフトやコーヒーといった消え物にしましょう。

その際に新居で撮った写真やお礼の手紙を同封するとより良いです。

引っ越し祝いのお返しで兄弟の場合は?

兄弟の場合もお返しする場合は献金や商品券はさけて消え物を送ってください。
好みがわかっている場合は食器や置物などでもいいですね。

好みがわからない場合は消え物がベストです。

まとめ

お祝いをいただいてお返しする場合、大事なことは感謝の気持ちを伝えることです。
マナーを重視するあまり、感謝の気持ちを忘れてしまっては
お返しをする意味がありませんので
しっかりと気持ちを伝えられる方法でお礼としてお返しをしてください。


コメントを残す

このページの先頭へ

QR Code Business Card