ビールサーバーを自宅に設置するには?維持費はどのくらい?

ビールを飲む人は多いですよね。

家でも飲むけど、
できれば家で
居酒屋で飲める生ビールが
飲みたいと思うでしょう。

今回は生ビールを入れる
ビールサーバーについて書きます。


ビールサーバーを自宅に設置するには?

ビールサーバーを設置するには飲食店であれば
ビール樽を購入する契約をすることで
ビールサーバーはかしてくれます。

個人の場合だとビール樽の購入金額が少ないので
普通では貸してくれません。

ですが、探せばビールサーバーをレンタルしているところもあります。
レンタルだとキャンプで使うと良いですね。

ですが自宅だとレンタルにしてもレンタル代が掛かりますよね。
購入すると新品で10万ぐらいは最低しますので、新品は無理ですね。

ですが中古だと4万ぐらいでオークションにありますので
こちらで購入するのが良いでしょう。

なぜレンタルではなく購入するのかと言いますと、返却期限が決まっていたり、
なかなかレンタルしているところがないからです。

レンタルできる所では、ビール樽を買うことがセットですが、地方にあったりするので
ビール樽を取りに行ける場所であればそこでレンタルするのが一番です。

維持費はどのくらい?

維持費ですがガスボンベをレンタルするのか
購入するのかでも違います。

ガスボンベ5kg本体の相場

酒屋(レンタル) 6000-9000円程度 保証金込み 
酸素屋(購入)  15000-25000円程度 
AQUAショップ(購入)15000-30000円程度

5kg再充填の相場
酒屋      2000-5000円程度
酸素屋     1000-3000円程度
AQUAショップ  3000-6000円程度

レンタルだと5kしかありませんが
買取だと1kから35kが選べますが
5kしか酒屋では再充填できません。

5kのボンベで注げるビールの量ですが
減圧弁2.5の場合1kあたり約100L注げます。

7L樽だと約71本です。

7L樽の価格は大体5000円ほどです。
電気代は大体毎日電源を入れっぱなしで月3500円程度です。

ちなみに350ml缶のケースは24本入りですので
ケース1箱で8.4Lになります。

ケース4箱を毎月飲む人であれば33.6L飲んでいますので
7L樽を5回になります。

25樽とかもありますが、生ビールは樽を開けるとあまり長持ちしません。
なので7L程度の樽を複数に分けた方が美味しいビールが飲めます。

ビール樽7L 5本 25000-30000円
ガス代5k 5000円 約700L毎
電気代 約3500円

月額はビール代30000円と電気代3500円で33500円。
ガスは7L樽約71本ごとに5000円かかります。


ビールサーバーを設置したら

ビールサーバーを設置すると掃除はしっかりしなければいけません。
というのも掃除をしないと内部が汚れて味が悪くなっていきます。

掃除には水通しをビールサーバーを使い終わったら毎回する方が良いです。
水通しは配管に残ったビールを流す役目があります。

配管内に残ったまま放置すると新しく注いだときに注いだビールに
入り、ビールが劣化して美味しくなくなります。

そのほか一週間に1回程度スポンジ通しする必要があります。

スポンジ通しで配管の掃除をすることでおいしさを保ちます。

掃除をしないと折角の生ビールが美味しくなくなりますので
設置したら掃除は定期的にやりましょう。

まとめ

ビールサーバーは設置するまでは大変です。
維持費はよく飲む人ならたいしたほどではありませんが

初期費用の高さと掃除する必要がありますので
よほどのビール好きでなければやめた方が良いと思います。


コメントを残す

このページの先頭へ

QR Code Business Card