windows10のアップデートはするべきか?しない方がよい?

201507040220164d8

windows10の公開日が近づいてきました。
OSの更新は公開される度にどうするか悩みますよね。
今回はwindows10にアップデートにするかしないかについて書いていきます。


windows10のアップデートはするべきか?

今のpcが仕事で使っていなくて、ある程度のpc知識があり
新しい物が好きならアップデートしても良いですね。

また、windows8を使っていてトラブルがよく発生するならアップデートするのもありです。

ある程度知識があればトラブルが起きても解決できますし、
普段からwindows8を使っていてトラブルに見舞われているのであれば
windows10にすることで改善される可能性があります。

OSの更新は前に出来ていた事が出来ないといったトラブルも出てくるので
そのあたりも考慮してからアップデートするかどうか決める必要があります。

逆に知識がなかったり、トラブルもなく快適ならしない方が良いです。

windows10のアップデートはしない方がよい?

知識がないとOSの更新時にトラブルが起きる事が多々あり、
問題解決が出来なくなり、リカバリーすることになりかねません。

そのようなことを防ぐためにもメーカーが対応していますと発表があり
手順や対応ドライバやサポートプログラムの配布があるまでは
知識がない場合はしてはいけません。

また、windows8でトラブルが多発していてもメーカーの発表や周りに
pc知識がある人がいない限りアップデートはしない方が良いです。

自動だから大丈夫だよと安易にアップデートすると、元に戻せないので
前は動いていたプログラムが動かなくなったり
使えたハードウェアもドライバが未対応で動かなくなることがあります。

そうなるとリカバリーですが、windows10にすると回復ディスクでは
元に戻せなくなるため、windows8やwindows7のディスクから
リカバーするしかありません。

くれぐれもwindows10へのアップデートは慎重に行って下さい。
仕事用pcを退社前にアップデート設定して明日出社しても完了ではありません。
下手すると仕事で使うソフトが動かなくて、
仕事にならないかもしれませんので十分に注意して下さい。

アップデートするなというけど無料なんですよね。
せっかくだからしたいと思いますよね。


windows10のアップデートはいつする?

windows10へのアップデートは対象OSであるwindows7やwindows8だと
1年間は無料でアップデートできます。

1年あれば知識のある人達がwindows10へのアップデートをするでしょう。
メーカーからも対応ドライバやアップデートファイルが公開されるので
それを待ってからでも遅くはありません。

pc知識のある人はメインpcをすぐにはアップデートしない人がほとんどです。

無用なトラブルを避けるため、実験用pcでアップデートをして検証してから
メインpcで正常に動くかどうか判断したり、ドライバの公開を待ったりしています。

windows10へのアップデートは半年ほどたつと次第に
ドライバの公開やソフトの対応などがされてきますので
それから行なうのがベストです。

私は、メインpcのアップデートは当面は見送り、別のpcでテスト使用してから
普段使っているプログラムの動作が確認できるまではアップデートはしません。

まとめ

windows10へのアップデートはお使いのメーカーが
対応したドライバや手順を公開してから行う方が安全です。

すぐにアップデートすると動かないソフトやハードウェアが出てくる事があります。
また、リカバリーは回復ディスクでは出来ないので注意が必要です。

知識がない場合は、しばらく待って情報がたくさん公開されてからでも遅くはありません。


コメントを残す

このページの先頭へ

QR Code Business Card