引っ越し後バルサンは必要?タイミングは?赤ちゃんがいるときは?

引っ越ししたあとにゴキブリはみたくないですよね。

ここでは引っ越ししたときにバルサンを炊く必要はあるのか
炊く場合のタイミングなどをお話していきます。


引っ越しするときのバルサンは必要か?

ゴキブリを確実に退治するためには最低2回バルサンをする必要があります。

なぜ2回炊く必要があるのでしょうか?

バルサンはゴキブリ自体には効きますが、卵には効きません。
卵は約2週間ほどで成長するので1度炊いた後、もう一度炊くのがより効果的です。

引っ越しするときのバルサンを炊くタイミング

バルサンを炊くタイミングですが、契約後カギを受け取ったら
荷物を入れる前に1度炊きます。

荷物を入れてから炊くと隅々まで届かない可能性があるので
先に炊きます。

2週間ほどしてから2度目のバルサンを炊きます。

炊くときですが、窓をすべて閉じて各部屋のドアは閉じておき、押入れやクローゼットのドアは開けて
換気扇を停止
させてください。
用意するバルサンですが、6畳タイプなど対応する広さが違いますので
各部屋の広さに応じたものをそれぞれ用意しましょう。
また、12畳から14畳用などあるのでしっかりと確認してから購入してください。

煙タイプや水タイプがありますが、効果の違いはなく水タイプは水をいれて煙を発生させるもので
どちらも煙を発生させることに違いはありませんが、発生する煙の量が水タイプのほうが
少なくなりますのでマンションやアパートは水タイプがお勧めです。

引っ越しした後バルサンを炊くとき赤ちゃんがいるときはどうすればいい?

赤ちゃんがいる家庭ではバルサンなどの化学製品を使用するにあたって不安があると思います。

バルサンを炊いたらしっかりと床などを拭き薬品を落としましょう。

また子供用おもちゃなどは密封した容器にいれるなどして退避させてください。
大事なことは赤ちゃんが触れそうなところは拭いたりして物などは退避させて接触を避けることです。

まとめ

ゴキブリ対策で効果が高いバルサンですが
最大限の効果を得るためには入居前と2週間後の2回最低限炊きましょう。

その際拭き掃除はしっかりと行い、薬品を取り去ることも大事です。

めんどくさがらずにしっかりと対策をすると安心して新居で生活できます。


コメントを残す

このページの先頭へ

QR Code Business Card