暑中見舞いの時期はいつから?誰に送る?

暑い夏に送る暑中見舞いですが
時期によっては暑中見舞いではなく残暑見舞いになったりしますよね。

そこで今回は暑中見舞いについて書いていきます。


暑中見舞いの時期はいつから?

暑中見舞いですが、二十四節気の小暑と立秋前にあたる時期に送るとされています。
2015年ですと7月7日から8月8日までとなります。

そもそも、暑中見舞いとは夏の暑さが厳しい時期にいかがですか?と
気遣うものなので梅雨が明けて夏らしくなってから出すのが良いでしょう。

ただし、梅雨は西から次第に開けていくので明けた直後だと
相手はまだ明けてないことがありますので注意して下さい。

立秋を過ぎて出す場合は残暑見舞いになります。

暑中見舞いと残暑見舞いは重複して送りませんので注意して下さい。


誰に送る?

普段、なかなか会えない遠方の親しい人や
これからも大切にしていきたい人に送ります。

また、送る相手に応じた文章で送って下さい。

先生なや師匠といった人に、友達と同じような文章で送らず
しっかりとした文章にして送りましょう。

まとめ

暑中見舞いは梅雨が明けて立秋前までの間に送ります。
それ以降は残暑見舞いに変わります。


コメントを残す

このページの先頭へ

QR Code Business Card