お中元のお断りをするには?お断りをしても届く場合は?

お中元は毎年送ったり送られたりします。

しかし、あまり縁のない人から送られてきたりと
お断りしたい場合もあります。

今回はお中元のお断りをする事を中心に書いていきます。


お中元のお断りをするには?

少し前まではお世話になっていたけど、
今は合わなくなってしまって縁もなくなった方から
お中元が届いた時は受け取って良いのか悩みますよね。

お中元ではなくお礼としての贈呈品ならまだしもお中元は悩む物です。

受け取ってもそのまま開封せずに、届け状がついた状態のまま包装し直して
受け取りを丁重に受け取りを辞退する手紙を添えて送り返せばお断りすることができます。

すでに開封してしまった後なら、
お礼状を書くとともに今後は気遣い無用ですと追記して送りましょう。

お断りをしても届く場合は?

お断りしても送る姿勢だけ見せるために送っている方もたまにいます。
また、お断りをしてもリスト管理をきちんせずに、リストから削除しない送り主の方もいます。
そんな場合に届いた場合はどうすればいいのでしょうか?

お断りしても届く場合は受け取り拒否をしましょう。

こちらのお中元は受け取ることはできませんと配達人に伝えると持ち帰ってくれます。

持ち帰った品物は配達会社から発送を受けた会社に戻り、発送依頼した送り主へ受け取りが断られましたと伝えられます。
その後は品物を別の方に送られるか送り主が使います。

また、あまり面識がなく、あまり関係がない場合は届いた段階で受け取り拒否される方が多いです。

まとめ

お中元を受け取りしていない場合などで
相手に失礼のないようにお断りしたい場合は
手紙で丁重に受け取り辞退をする旨を書いてからお送りしましょう。

それ以外のお断りしているのに来る場合は受け取り拒否をしましょう。
受け取らないだけなので簡単にできます。


コメントを残す

このページの先頭へ

QR Code Business Card