お中元の選び方 何を送る?

お中元、毎年送る物ですが品物はどのように選んでいますか?
毎年送る物だから適当に選んではいませんか?
今回はお中元の送る品物について書いていきます。


お中元の選び方

お中元を贈るとき、なにを送っていますか?
品物を決めたときなにを基準に決めていますか?

適当に選んでいると、相手からこの人趣味が悪いな、
なんて思われるかもしれませんよ。

お中元は儀礼的とはいえやはり相手に品物が届くので
この方は毎年違うけどいつも良い物を送ってくれるのでセンスが良い人とか
この方はいつも同じ物だから適当とか評価を実はされていると思います。

だから送るときにはしっかりと選ぶべきだと思います。

そんなお中元ですが、選ぶ基準としては
自分が貰ったときをベースに相手の好みを混ぜて考えるべきではないでしょうか。

自分が貰ってもうれしくないような変わった物や
自分が食べたこともない変わった物とかは不評ですね。

お中元を貰ってうれしかった物、うれしくない物

お中元でうれしかった物は当然ですが
自分や家族の好みに合う物がダントツに多いですね。

また、旬の果物やおいしい特産物なども良いです。
旬の果物やおいしい特産物は量が多くても
ご近所さんにお裾分けできますからね。

反対に、ブランド石けんなどはうれしくない方が多いです。
香りが合わないとダメですし、石けんを使わない家庭では意味がありません。

どちらでもないものがビールなどのアルコール類です。
こちらは飲む家庭と飲まない家庭ではうれしいとうれしくないで分かれます。

また、送る側が食べたこともない特産品はうれしくないようです。
食べてみたらおいしくなかったという方がほとんどです。


それでも迷ったら

いろいろ考えたけどそれでも迷うという場合は
どうすればいいでしょうか?

あまり好みや家族の状況を知らないなどで
なにを送れば良いのか決まらないこともあるでしょう。

そういう場合は最終手段の選べるギフトにすると良いでしょう。
相手にカタログが届き選べるので、失敗することはなくなります。

ですが、すべての人に選べるギフトはやめておいた方が良いでしょう。

選ぶ手間がかかりますし、忙しい方だと忘れていて期限が切れてしまうかもしれません。

まとめ

せっかく送るのですからお中元の贈り物選びは
送られてうれしい物を送ると良いですね。

送ったこちらも喜んでもらえるとうれしいですよね。
どうしても迷ったら選べるギフトを贈るのもありですが
お中元は相手に感謝の気持ちを表す物ですからできる限り選びましょう。


コメントを残す

このページの先頭へ

QR Code Business Card