夏フェスに子連れで行くには?持ち物は?

夏フェスは音楽好きにはぜひ参加したい夏のイベントですよね。
でも子供ができたらなかなか大変そうに思えます。
でも参加したいですよね。
今回は夏フェスに子連れでも行く方法を書いて行きます。


夏フェスに子連れで行くには?

夏フェスに子供を連れて行くには条件があります。

まず、小さな子供と行く場合、
乳児は危険ですから、もう少し成長するまで待って下さい。
参加する大人が最低でも2人いないといけません。
当然ですが、大人には妊娠している人は危ないのでやめましょう。

夏フェスは夏にある野外イベントですよね。
そんなところに乳児を連れてくのは大変危険です。

大人でも熱中症対策して行かないといけないところへ
乳児を連れて行くのは大変危険ですからやめましょう。

最悪子供が死んでしまうかもしれないですよ?

次に参加する大人2人以上ですが、
これは子供の面倒を見ながら参加するには最低条件になります。

ステージ近くはたくさんの人が盛り上がっている場所です。
そんなところに子供を連れて行くと、迷子の危険や、
押されてけがをする危険も高まります。

また音響などもボリュームが大きく、耳に悪影響がありますので
ステージより離れたところで1人が子供を見て
もう1人がステージへ見に行くなどの役割分担が必要です。

夏フェスでは様々なアーティストが参加するので、
それぞれ一番みたいアーティストの時に役割を変わって貰って見に行って
子供の面倒を見ているときはスクリーンやモニターで見たりするのが良いです。

また、子供が多い場合は友達の家族と行くと、面倒を見やすくなるので
安心して見に行けます。

参加する大人が2人の場合は子供は1人までが
一番負担が、掛かりません。

子供と参加する場合は、子供を中心に考えることが、
安全に夏フェスに参加できる条件ですので
子供の安全を重視して下さい。


持ち物は?

夏フェスに子供と参加する場合は
こちらの記事にある物が基本になります。
その上で子供の分の着替えとタオルも多めに持って行って下さい。

また、凍らせたペットボトルなどもあると良いですね。

まとめ

夏フェスに子供と参加するには
面倒を見る大人が必要ですので
夫婦で行くのが一番です。

折角の夏フェスですから子供にも楽しんで貰いたいですね。


コメントを残す

このページの先頭へ

QR Code Business Card