非常食は車に必要?何を置けばよい?

自宅に非常食を置いている人は多いですよね。
万が一何かあっても食べられるものがあれば安心できます。

今回は車の非常食について書いて行きます。


非常食は車に必要?

車に非常食は置いていますか?
車で通勤をしたりと普段から車を使う場合は置いておいた方が安心できます。

特に高速を使うことが多い場合はあった方が良いですね。
家族でお出かけしていて、事故渋滞で完全に停止した場合、
1時間程度で動けば良いですが、時間がかかる場合に有効です。

また、突発的な雪が降り、通行止めなんてなったときに
車内に閉じ込められるので
あれば良かったなんて思うかもしれません。

大体は食事が提供されるでしょうが、それで足りないかもしれません。
子供はよく食べるので、優先すると自分の分がなくなったとき
非常食があれば役立ちます。

また、震災時も車に置いておけば自宅が倒壊しても
車が移動式簡易倉庫になるので安全な場所に速やかに
避難できます。


何を置けばよい?

車の中は夏は高温になりますし、冬は極寒になるため、
一般的な食品は置けません。

ですが、手軽に買える物で賞味期限切れの前に
交換する時に食べやすいものが良いですよね。

非常時とはいえ、美味しくない物は食べたくないものです。
ですので食べやすく、保存しやすい物になります。

一番適している物はフリーズドライの物ですね。
たとえばフリーズドライのスープですね。

今はフリーズドライといえども、かなり進化している物があるので
そういったものを非常食に置いておくと良いですね。

また、アルファ米もオススメです。
アルファ米は水分だけで戻せるご飯で、
温める必要のないカレーとセットにすると
これだけで食べられます。

また、ようかんなども1年は賞味期限がありますので、
半年程度で交換することができるなら良いです。

また、3ヶ月程度で交換することになりますが、
ポテトチップスなどのスナック菓子を
置いておけば子供も大人も食べられます。

最後に水は最低限用意して方が良いですね。
フリーズドライにしてもアルファ米にしても
水がなければ何も始まりません。
ミネラルウォーターを買って
積んでおけば良いだけですから、置いておきましょう。

まとめ

車をよく使うなら、車に非常食を置いておくと良いです。
事故渋滞や雪で通行止めになって
動けなくなることもあるかもしれません。

そんなときに非常食は役に立つでしょう。

腹が減っては戦ができぬというように、
お腹がすいてイライラすることがないように
置いておくことをオススメします。


コメントを残す

このページの先頭へ

QR Code Business Card