クリスマスのおかずで子どもが喜ぶ物 レシピは?お弁当にする!

ブロッコリー
クリスマスになるとみんなで集まってパーティーをしたりして盛り上がりますが
今回はクリスマスのおかずで乳幼児が喜ぶ物を書いていきます。


クリスマスのおかずで子どもが喜ぶ物

子どもといって年齢層が様々ですが乳幼児がいる場合は
まだ大きな物は食べられないので小さな物にする必要があります。

たとえば卵であればうずらの卵にするといった
普通より1個の量を少なめにするといった感じです。

それを踏まえて、子どもに人気のチキンナゲットを豆腐入りにすると安くできるので一杯食べてもらえます。
もちろん、クリスマスですから見栄えも大事です。
そこで、子どもの人数分トナカイの形にしたり、形を変えることで見栄えが良くなります。

人数分用意するのはけんかを避けるためです。

さらに、ブロッコリーでクリスマスツリーにすると良いですね。

また、マカロニサラダも定番ですね。
クリスマスやミッキーマウスといった形のマカロニが売っていますのでこちらを使うと見栄えも良いマカロニサラダが作れますよ。

他には、スコッチエッグなんてのもありますよ。
普通の卵ではなくうずらの卵にすることで誰でも食べられるスコッチエッグになります。


クリスマスのおかずで子どもが喜ぶ物 レシピは?

うずらのスコッチエッグ

1.うずらはゆで卵状態にしておく。
2.ハンバーグを作る要領でミンチに玉ねぎみじん切りや味付けをしてこねる。
3.うずらにハンバーグのタネをくるみ、カツのように小麦粉、溶き卵、パン粉をつけて揚げる。

ブロッコリーツリー

1.ちくわを土台にするため適当な長さで切り、中にマヨネーズを入れる。
2.ブロッコリーをゆで、ハムやチーズはストローでくりぬく。
3.ちくわにブロッコリーを差し込み、マヨネーズを接着にハムやチーズを貼り付け完成。

クリスマスのおかずでお弁当にする!

先ほどのおかずを多めに作ってお弁当用にしておきましょう。

普段のお弁当より少しだけ時間をかけて飾り付けをちょっとするだけで
クリスマスバージョンのお弁当になります。

凝ったような事はしなくてもごはんの上に海苔でツリーを作ってみるとお昼の時間にクリスマスなんだなって感じられます。

飾り付けもせず他のおかずは普段と同じようにしてもクリスマス用のおかずを数点入れるだけで普段と違う感じが感じられるお弁当になりますので大人のお弁当はこちらでも良いでしょう。

まとめ

クリスマスのおかずは少し飾るだけで違います。
ブロッコリーでツリーを作ったり普段のおかず作りに一手間加えるだけで大丈夫です。

多めに作ってお弁当に入れるのもありです。


コメントを残す

このページの先頭へ

QR Code Business Card