車のエンジンがかからないのはバッテリー?プラグ?変な音は?

前触れもなく車が壊れることがあります。
一番困るのはエンジンがかからないときです。
エンジンがかからないと自走できないので修理にも出せませんし
どこかへ出かけるにも不便です。

わたしも先日、エンジンが突然かからなくなりました。
前日には軽快にかかっていたのにです。

ここではエンジンがかからなくなったとき
修理屋さんにお願いする前に見るべきポイントを
書いていきます。


車のエンジンがかからない原因はバッテリー?

車のエンジンがかからないときに真っ先に疑うのがバッテリーです。
バッテリーは車のコンピューターやオーディオ、ライトなど
いろいろなところに電力を送り、エンジン始動や制御にも必要です。

バッテリーの残量が減ったりなくなるとバッテリーが上がって
スターターまたはセルというエンジンを回す装置がしっかりと回らなくなり、
エンジンがかからない状態になります。

このときオーディオやナビなどの電気系統は動く場合でも
スターターを動かすにはパワーが足りずにエンジンがかからないことになります。

スターターはオーディオやナビの消費電力より遙かに大きな電力が必要なため
バッテリーの使用年数が長くなると劣化していき、
エンジン始動に必要なパワーが出せずにバッテリー上がりとなります。

バッテリー上がりかどうかの判断ですが、スターターを回して
キュルキュルキュルといつものエンジンを回す音が遅かったり
ルームライトをつけてエンジンをかけようとすると
ライトの明かりが暗くなったりすると
バッテリー上がりと考えましょう。

また、何も音がしない場合もバッテリーの可能性が
ありますのでバッテリーの残量を確認しましょう。

バッテリーが上がった場合はバッテリーを新品に交換するだけで
エンジンは問題なくかかります。

バッテリーにはいろいろな種類がありますので
バッテリーの型番をみて購入をしてください。

バッテリー上がりにはついてはこちらに詳しく乗っています。

車のエンジンがかからない時のバッテリー上がりと緊急策
バッテリー上がりを防ぐ方法 起こりやすい原因は?気温も影響する?

車のエンジンがかからない原因はプラグ?

エンジンは点火プラグというものでエンジン内部にある燃料に
点火することを繰り返して稼働しています。

このとき点火プラグの劣化で正常に点火できないと
エンジンのかかりがわるかったり、かからない状態になります。

プラグが劣化した場合はエンジンをかけるときに
本来は出る火花がプラグから出ないためエンジンがかかりません。

この場合はプラグの交換をすることでエンジンがかかります。

また、点火プラグはエンジン始動時にかぶるという状態になることがあります。

最近の車は電子制御でエンジンに送る燃料を調整しているのでほとんど起こらなくなりましたが
バイクやチューニングカーなど電子制御ではない場合では起こります。

この状態は点火プラグが燃料で湿って火花がでにくくなり、エンジンがかからない状態になります。
古いキャブレターの車や一部の商用車などはたまに起こり、エンジンかかりにくかったり、かかりません。

かぶったら時間をおいてプラグを乾かすことでエンジンがかかります。


車のエンジンがかからないとき変な音はしないか?

エンジンをかけるとき、普段聞かない変な音や変わった音はしないでしょうか?

たとえばバッテリー上がりだと正常なときはエンジンをかけると
キュルキュルキュルのようなエンジンを回す音がしてかかりますが
このときにカッカッといつもとは違う音がしたりします。

この場合はバッテリー上がりの可能性があります。

また、エンジンをかけたときいつも通りの
キュルキュルキュルのような普段のエンジンを回す音がしても
かからない場合はヒューズを確認しましょう。

ヒューズとは電気系統のバッテリーと装置の間にある使い捨てのブレーカーのようなものです。

電気系統に異常な電力が流れると流れた配線の先にあるヒューズが切れてヒューズが飛びます。

もし燃料を送るポンプのヒューズが飛んでいたら
エンジンをかけようとスターターを回しても燃料が送られないためかかりません。

この場合は同じヒューズに交換するとかかるようになります。

また、バッテリー上がりのようにエンジンをかけようとしても
なにも音がしない場合でバッテリーが正常なときは
スターター自体に問題がある可能性があります。

この場合は修理屋さんに見てもらって交換することになります。

まとめ

エンジンがかからないといっても車は複雑なため
いろいろな原因が考えられます。

よくあるバッテリー上がりは普段から注意して
メンテナンスをしていれば防げますので
出先でエンジンがかからなくなることを避けるためにも
バッテリーの状態は把握しておくようにしましょう。

また、普段運転しているときにいつもより
エンジンの調子が違ったりするときは
見てもらったりして不調をそのままにせず
しっかりと対策することで
突然エンジンがかからないことを避けられます。


コメントを残す

このページの先頭へ

QR Code Business Card