台風で旅行はキャンセルが良い?飛行機はどうなる?ホテルは?

旅行を計画していて、飛行機やホテルの手配も終わり、
後は出発するだけと言うときになったときに
予定日の前後に台風が近づいたらどうしよう?と心配になりますよね。
今回は、台風による旅行への影響について書いて行きます。


台風で旅行はキャンセルが良い?

旅行を予定していて、
台風が直撃する場合はキャンセルするべきでしょう。

台風が最も近づいても離れた場所ならまだ雨と風だけですが
直撃だと行けたとしてもホテルの外からは出られませんし、
予定通り帰れるとも限りません。

海に近づいたら流されてしまう危険もあります。
子供と一緒に行く場合はなおさら安全を考えると
台風が来る日に行くべきではありません。

とりあえず行くだけ行ってみようと思っても
飛行機が飛ばなければどうにもなりません。
それでは飛行機はどうでしょうか?

飛行機はどうなる?

台風が近づいても機長の判断で飛べるならば離陸します。
ただし、着陸できずに引き返すこともあります。

台風で飛行機はどのくらいで欠航?着陸はできる?別の空港に着陸

また、台風が近づくと航空会社によっては
取消し手数料なしでキャンセルを受け付けている所もあります。

行きは飛行機に乗れても、帰りの飛行機が欠航することで
日程がずれ込むこともあるのでそのあたりも考えながら
時間に余裕があるなら、行っても良いと思います。

予定をしっかり立ててあり、確実に楽しみたいなら、
今回はキャンセルして台風が来ない日に行く方が良いですね。


ホテルは?

ホテルは台風が来ても営業しています。
もちろん、予約されている分の準備はしています。
ですので台風でも行くことが出来れば、泊まれます。

ですが、翌日も台風の影響がありますので、
思ったような観光は出来ないと考えるべきでしょう。

台風の日の観光地を見て見たいという
変わった人でなければオススメはしません。

ホテルのキャンセルはホテルによって規約が決まっているので
問い合わせて規定に従ってキャンセルを進めて下さい。
基本的に当日は予約分の食事の準備など経費がかかっているため
キャンセル料ががかかると考えておきましょう。

まとめ

旅行予定日に台風が来ることが前もってわかるならば
キャンセルして次回に持ち越す方がしっかり楽しめるので良いです。

どうしてもこの日でなければダメだというときは、
本来の楽しみ方は出来ないかもしれないと考えて
不測の事態が起こる事も覚悟しておきましょう。


コメントを残す

このページの先頭へ

QR Code Business Card